ETCカードと車載器はワンセット

ETCは、ETCカードと車載器でワンセットになっています。

ETCカードと車載器が分かれた構成になっているのは、利便性を高めるためで、ETCカードの所有者が、ETC車載器を取り付けたクルマに自分のカードを挿入すれば、どのクルマを運転しても自分のカードで支払いが行えます。

完全に別々に売られているため、ETCカードの申し込みと、ETC車載器の購入やセットアップは、それぞれ行います。

別々に購入するのは面倒…という方は、すべてを一括して申し込めるETC車載器取扱店もあるようなので、そのショップへ行って購入すると良いでしょう。

ETCカードについてですが、ETCカードはクレジット会社が発行しています。

ETCシステムは、クルマの所有者ではなくカードの名義人が料金を支払えるというシステムなので、ETC車載器が取り付けられた車両なら、所有するETCカードを利用して、車両を問わずに使えます。

尚、ETCカードの取得には、通常のクレジットカードの取得時と同様の審査などがあるためご注意を。

車載器については、自動車ディーラーやカー用品店、自動車整備工場などで購入することができます。

車載器の取付作業には、必ず専門的な技術と知識が必要となります。

たとえ通信販売やネット販売などで購入したとしても、取付やセットアップが別途必要になるため、事前にショップに確認してみてくださいね。